青汁が便秘にもたらす効果!~青汁って本当に便通に良いの?~

青汁の便秘

便秘の原因は様々ですが、運動不足、バランスの悪い食生活、睡眠不足からくるストレス等の生活習慣病が原因とされています。

  • 仕事が忙しくて帰りが遅くなる為、意識的に運動をする時間や余裕がない
  • とにかく肉類が大好き、野菜はほとんど食べない
  • 朝や昼は全く食事を取らないけど、夜はお腹一杯になるまで食べ続ける
  • 最近ストレスが溜まっているせいか睡眠時間が少なくなった

これらの生活習慣があなたの便秘の悩みの要因となります。

肉類などの動物性たんぱく質や脂質の高い食事は悪玉コレステロール値を上げてしまい、腸内環境を悪化させてしまいます。

また運動不足の場合、排便時に必要な腹筋の力も低下している為、便を外に押し出しにくくなってしまいます。

睡眠不足は、自律神経が不安定になり副交感神経が優位になりにくくなってしまうことで、排便の時間が短くなってしまいます。

生活習慣病は便秘に大きく関係している様です。

便秘は体にどんな影響を及ぼす?

・便秘は肌荒れの原因に

″肌は腸を映す鏡″とはよくいったもので、腸内環境の乱れは肌の状態を悪くしてしまいます。便秘は体内に老廃物や毒素を溜め込んだままの状態になりますので、ニキビや肌荒れ等の原因になります。

・免疫力の低下に

悪玉コレステロールは善玉コレステロールと一緒に常に体内で作り続けられています。悪玉コレステロールもまた善玉コレステロールと同じで体に必要な脂肪分なのですが、この悪玉コレステロールが増えてしすぎてしまうと血流が悪くなり、体に入ってきた菌を除去してくれる白血球の働きが悪くなってしまいます。それが免疫力を低下させてしまいます。

・その他にも

体臭や口臭の悪化、消化機能の低下や体の倦怠感等が症状として現れるようになります。これらの症状を防ぐためには、体に良いものを摂る必要があります。

青汁に含まれる成分が便秘を改善!

青汁には主成分であるケール、大麦若葉、明日葉が含まれており、その3つの成分には食物繊維が大量に含まれています。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二種類があります。

青汁に含まれる食物繊維は水溶性のもので、水に溶けやすい為消化にもよく食物繊維が腸内環境を整えてくれます。

青汁によく含まれているグアは善玉菌を増やしてくれる効果もある為、腸内環境を正常化してくれる働きをしてくれます。

グア豆の力により、腸内の善玉菌を増やしてじわじわと効いてくるので身体に負担をかけずに便秘解消ができます。

引用 http://xn--vek093g012ac3h.com/

・1日の摂取量は?

粉末タイプの青汁の場合は、1日2包を目安に飲むと良いです。何事もですが、健康だからといって摂取しすぎてしまうと体に良くありません。

前述でもお話しましたが、食物繊維が豊富に含まれているので大量に摂取すると便が緩くなってしまうこともある様です。

また、腎臓が悪い方にはオススメできません。腎臓の病気を悪化させてしまう可能性があるので注意してください。

・まとめ

青汁には便秘以外にも体によい成分が沢山含まれています。病気予防やダイエット、美容にも効果があるので是非生活に取り入れてみてください。

SNSでもご購読できます。